こんにちは、はらぺ子です。

皆さんは「クスクス」をご存知ですか?
硬質小麦の一種であるデュラム小麦(Triticum durum)の粗挽粉に水を含ませ、調理後の大きさが約1mm大の小さな粒になるように丸めてそぼろ状にしたもので、北アフリカから中東・ヨーロッパにかけての広い地域で食されているのだそう。(一部Wikipedia参照)

「世界一小さいパスタ」と言われているこのクスクスですが、「カルディコーヒーファーム」などの輸入食品店舗でも手に入りやすくなったおかげで、現在日本でもジワジワ流行の兆しを見せているんです!クックパッドで検索すると、たくさんのクスクス料理がヒットします。もうすでに日常的に料理に取り入れている方も多いんですよ!

今日はそんなクスクス(couscous)をKALDIで購入してきたので、その魅力をお伝えしたいと思います!

リッチ クスクス

CIMG5449
価格 ¥494(税込み)
内容量 500g
原産国 フランス

カルディコーヒーファームで購入できるクスクスは2種類。
私はそのうち、こちらの「リッチ クスクス」を購入してきましたよ!
3252971310115
(提供/http://kaldi-online.com/item/3252971310115.html)
ちなみにもう一つはこちら。「ギャバンクスクス」(¥480)になります。

箱を開けてみると・・・
CIMG5453
わぉ!
なんと!内袋も何もなく、直にクスクスがお目見えです!
こういった包装は日本ではまずないので驚きですが・・・輸送時に水漏れなどがあったらどうするんだろうか。

あ、でもしっかり閉じられたうえに、少しの事では漏れないような厚紙の箱ではありますけどね。
まぁ、日本人が日常的に包装過多すぎるだけなのかもしれませんね。
CIMG5454
開けてみるとこんな感じです。
こうやって見てみると、確かにパスタを細かーくしたものっぽい感じを受けますよね。

調理してみよう!

さあ、それではさっそく調理してみたいと思います!
人によっては「熱湯に数分浸すだけ」、など多少調理方法が異なるようですが、今回私は「リッチクスクス」のパッケージ裏に書かれた調理方法を採用しました。

【基本的なつくり方(2人分)】
  1. 鍋に水220ccと塩少々を入れ沸騰させ、火からはずして、クスクス160gを加えます。
    CIMG5456
  2. オリーブオイル又はサラダオイル大さじ1杯を加え、よく混ぜ合わせます。
    CIMG5459
  3. 5~7分間そのままにして水分を吸収させながら膨らませ、バターを少々加えます。
  4. フォークを使ってほぐし、よく混ぜながら弱火で温め直します。
あっという間に完成!!
CIMG5457
ただし、私が分量通り作ってみて思ったことは、「量多っ!!」です・・・。お米やパスタの代わりにガッツリ食べたいなら別ですが、そうではなくサラダを作るのであれば、もう少し少量から始めた方がいいかな。

お味はいかに!?

盛り付け前のクスクスを食べてみての感想ですが、味としては確かにパスタっぽいです!!味のない、細かく刻まれたパスタ!

なるほど。これはどんな料理にでも合いそうですね。暖かいクスクスは肉・魚料理と相性が良く、冷まして野菜と合わせ、レモン汁とオリーブオイルを加えれば美味しいサラダも作れるとの事です。特に水分が多い料理に合うそうですよ。

まず最初に私は、キュウリ、プチトマト、豆などを混ぜ合わせてサラダを作ってみました!
CIMG5462
ちなみに、一緒に混ぜ合わせた豆はKARUDIで購入可能なコチラ!「5種のミックスサラダ豆」を使用しましたよ。
CIMG5460
サラダパスタのようなあの味もしつつ、ツブツブの食感が不思議で、なんとも新しいです。見た目からお洒落なので、パーティーなどでのおもてなし時に作れば話題になりそうですね。
CIMG5464
ドレッシング次第で、お好みの味付けが可能なことも良いですね。
もちろんパスタなので、サラダにもバッチリ合って美味しいです!日本人にとっては珍しい感覚に驚くこと請け合いですよ!アボカドも入れればよかったなぁ~。絶対合うと思う!

CIMG5465
お次はこちら。
サケのムニエルに暖かいクスクスを添えてみました~!
こっちも美味しかったですが、とにかくクスクスに味が付いていないので、単体では食べにくいですね。

それとも、日本人がご飯をそのままで美味しく食べられるように、海外の方はクスクスをそのままで美味しく食べられるのでしょうか・・・??

うーん、主食に添えるのであればスープ系の料理の方が美味しく食べられるかな。個人的な感想ですが。

最後にまとめ

「世界最小のパスタ クスクス」いかがでしたか?
基本どんな素材とも合うクスクスなので、料理の幅も広がりそうですよ!

ジワジワ来ているといっても、まだまだ知らない方が多いこの「クスクス」です。気になった方は是非一度、手に取ってみて下さいね。クスクスの料理本もありますし、検索すればたくさんのクスクス料理がヒットするので、レパートリーには困らないハズですよ!






ユウキ食品 クスクス 500g





ランキングに参加しています。
ポチリと応援して頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


インスタント食品 ブログランキングへ