CIMG4058

こんにちは、はらぺ子です。

今回は、私も大好き!
「おいしい!をはさもう。」でお馴染みの
サブウェイ
の記事ですよ!

手軽に生野菜をたくさん食べられることで人気な
サンドウィッチ専門店、 
「野菜のSUBWAY」ですが、
   
お得に野菜をたっぷり食べることができる   
「ある言葉」があるのをご存知ですか?

野菜をすべて「上限まで」増量!

そもそもサブウェイでは
対面方式のオーダーメイド製を採用しています。
そのため、嫌いな野菜を減らしてもらうだけではなく、
同じ値段で好きな野菜を
増やしてもらうことも可能なのです!

よくあるのは、
「野菜多め」「〇〇を増量で」といったセリフですね。
こちらでも十分多めに入れてもらえるのですが、
その上をいく合言葉があるんです!

それが「上限まで」
もうこれはもう、
周知の事実になってきているので、
知っている方がほとんどだと思います。
「野菜を上限までいれてください」
とお願いすると、
入れることのできる限界まで
野菜を入れてもらえるんです!

  

それでは、
野菜を上限までにすると
どのくらいお得なのでしょうか!?

今回は家族協力の元、
「通常」「多め」「上限まで」の3種類を
実際に食べ比べて
検証してみました。
グラムも計りましたよ!

値段はすべて同じですからね。
サブウェイ注文時の
参考にしていただけたら幸いです。

サブウェイをテイクアウト!

さて、サブウェイに着きました。
もちろんテイクアウトしますよー!

今回の検証メニューは、
女性に人気の 「アボカドベジー」に統一です!
パンとドレッシングは、おススメのものとします。

店員さんに「アボカドベジー」3つと、
野菜の量を
「通常」「多め」「上限まで」の3パターンで
お願いする旨を伝えました。


おかしな注文をしているので、
ちょっと恥ずかしかったんですが・・・
快諾していただけてホッとしましたよ!  

ただ、店員さんに
「実験か何かですか?」
と聞かれてしまいました。

・・・その通りです( ̄∇ ̄)

miti

さあ、サブウェイをテイクアウトしてきたよ!

恥ずかしい思いをしたんだから、
しっかり記事になっておくれよ!!
CIMG4057

比較してみるよ!

それでは、さっそく比較していきます!
まずは外観から。
CIMG4058
左から「通常」「多め」「上限」です。
袋に入った時点では
そこまで変わりはないかな??

でもやっぱり「上限」は「通常」より膨張してるかも。

CIMG4061
袋を開けて比較してみます。 

ほうほう、なるほど

こうやって見てみると・・・
ちゃんと順番に量が多くなっているのが
ハッキリとわかります。
トマトの枚数なんかは一目瞭然ですね。
CIMG4071
やっぱり上限は、みっちり野菜が詰まっていますね!!

ドレッシングもはみ出まくりで、
パンの一部や
袋がべちゃべちゃになっていました・・・。

そういう意味で考えると「上限まで」は、
持ち帰りに少し注意が必要かもしれないです!   

グラムで比較!

それでは、グラムを計っていきます。
こちらのグラム量は
「アボカドベジー」の場合になります! 

まずは通常から!
CIMG4070
通常のサブウェイ
182gです!
CIMG4069
多めは211g 、
CIMG4068
上限は249gでした!

うまいことグラム量が大きくなっていますね!
(※多少グラム量は左右されます)

具体的な野菜量は!?

 では、お次に野菜の量を具体的に調べてみます。   
通常 多め 上限
トマト
ピクルス
オリーブ
182g 211g 249g
(※極小のものも「1」として数えました。)
(※重さ、大きさによって枚数は多少変わってきます。)
ピーマンと玉葱は、
バラバラすぎて集計できませんでした。

たぶん、こんな注文をしたから
わかりやすく入れてくれたのもあると思いますが、
それにしても綺麗に分かれていますね!
   
「通常」より「多め」は約29gの増量
「多め」より「上限」は約38gの増量、
「通常」より「上限」は約67gの増量
になりました!!

無料で約67gも増量してもらえるのであれば
めちゃくちゃお得です!!
今、お野菜も高騰していますもんね。

野菜の量は最初から決まっている!?

種明かしをしてしまうと、
「通常」より「多め」は野菜が1.5倍
「通常」より「上限まで」は野菜が2倍多く
入っているのだそうです。

そしてこれはサブウェイ内で
キチンと決められた分量であり、
決して店員さんのさじ加減では無いそう。

サブウェイのオフィシャルHP
「よくあるご質問」によると
Q,「野菜増量の基準をおしえて。」

A,
お客様のお好みにより
野菜を増量させていただく目安は、
基準量の1.5倍~2倍です。
サブウェイではお客様に
一番おいしくお召し上がりいただけるよう、
具材と野菜の量のバランスを考えています。

・・・と書かれていました。
答えがこんなところにあったのね・・・。

ちなみにサブウェイのお姉さん曰く、
毎朝量を計っているんですって。

なるほど!!
キッチリしているんですね。

意外と知らないもんだなぁ。

最後にまとめ
   
今回の実験で、
通常より多め、多めより上限まで、と
順当に野菜量が多くなっていることが
グラム数でも数字でも
はっきり知ることができました!


確かに「上限」まで野菜を入れて貰えば、
値段的にはお値打ちになるかもしれません。
ただ、
美味しく食べることができるかどうかと言われると、
それは「その人次第」になってしまうと思います。

野菜ばかりで
本来の味がしない場合もありますし。
それに、大口を開けて
必死に食べなくてはいけないので、 
デートや好きな人の前で食べるには
不向きなんですよね。(^_^;)

なので、
野菜が上限まで入っているから圧倒的に良い!
というわけではなさそうです。

ちなみに私は、
「多め」が1番好みの比率でした!


サブウェイの店員さんは
私の知る限り、親切な方ばかりなので、
ぜひ注文時に色々と試してみてください。

そして、ご自身好みのベストサブウェイを決めてみてはいかがですか?

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!



サブウェイ 世界一への野望―キング・オブ・サンドイッチの15の教訓



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みに頑張れます!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


インスタント食品 ブログランキングへ