こんにちは、はらぺ子です。
最近は本格的に寒くなってきました。鍋の恋しい季節に突入しましたね。
CIMG5359
今日は2016年11月2日(水)に無印良品より新販売された「手づくり鍋の素」3アイテムの中から、「胡麻味噌担々鍋」をご紹介します。

⇒参考記事【無印良品】ありそうでなかった!手作り鍋の素「ビスク鍋」新商品

胡麻味噌担々鍋

CIMG5420
値段 ¥300(税込み)
内容量 200g(2~3人前)
カロリー 443kcal
【商品説明】
胡麻の風味を生かした濃厚で程よい辛味が特長の胡麻味噌担々鍋の素です。しめに、ごはんや麺を加えてもおいしく召し上がれます。
(MUJIパッケージより引用)
それではつくり方です。
鍋ですので、もちろんお好みの野菜を入れて頂いて構わないのですが、私はひとまずパッケージ裏の説明書通りに作っていきたいと思います。

【材料】
豚ひき肉150g、もやし100g、
チンゲン菜約100g、人参約30g、
椎茸約30g、豆腐約150g、水400ml、

(私はその他、ニラを加えました。)

【つくり方】
  1. 材料は食べやすい大きさに切っておきます。
  2. 鍋に胡麻味噌担々鍋の素と水を入れてよくかき混ぜ、火にかけます。
    CIMG5424
  3. 野菜と豆腐を加え、ひき肉をほぐしながら火にかけ、火が通れば出来上がりです。
    nabe
あっという間に出来上がりました。
思った以上に赤みが強烈で、辛そうかも・・!
CIMG5427
豆板醤や胡麻などの豊かな香りが辺り一面に漂います。前回のビスク鍋とは打って変わって、中華風の、私たちが嗅ぎ慣れた香りですね。

それでは、いただきます。
CIMG5430
うん。辛い!辛いけど美味しい!!
豆板醤の旨み&辛味と、胡麻の風味がしっかりと舌に残ります。

汁には豚ひき肉の旨みが溶け込んでいて、辛いんだけどこれまた美味いんだな!
濃厚でコクがあります。

具材は冷蔵庫にあるもので良いですが、
やっぱり豆腐はできれば入れて頂きたいな。
フワフワの豆腐に胡麻味噌担々鍋の汁がよく合いますよ!

全体的にはとても美味しいんですが、
やはりピリピリッ!と辛いので
小さいお子様が居るご家庭では難しいですね。
ただ、辛い物好きさんには辛味が物足りないと思います。
ちょっとそこの加減が微妙かな??
CIMG5432
〆は溶き卵とご飯を加えて雑炊にしました。
(汁が足りない場合はお水を足してくださいね。)
溶き卵のおかげで味もまろやかになり、
野菜&ダシの旨みをしっかり吸ったお米がこれまた美味しかったです!

私は雑炊にしましたが、ラーメンを加えて胡麻味噌担々麺として味わうのも良いですよね。
うどんにも合いそうだし、〆だけでも色々な味を楽しめそうですよ。

最後にまとめ

今回の新商品「手作り鍋の素」のなかで、一番味の想像がついたのがこの「胡麻味噌担々鍋」でした。それだけに、クオリティの高さを求められましたが、万人受けする非常にバランスの良い味付けになっていたと思います。

辛い辛い!言いながらハフハフ食べ進め、あっという間に完食です!
生姜も入ってるからか、体の芯までポッカポカ。
薄っすら汗までかいてしまいました。
これは真冬の食事に最適ですよ!

気になった方は是非一度お試しくださいね。


MUJIオンラインショップはコチラから。


Café&Meal MUJI 野菜レシピ



ランキングに参加しています。
ポチリと応援して頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村


インスタント食品 ブログランキングへ